月別: 2016年12月

適切な洗い方を知る

シャンプーをして抜け毛を増やさないようにするためには、適切な洗い方を知るのが対策の一つとしてあげられます。適切なシャンプーの仕方ですが、まずは洗髪を行う前に髪の毛と頭皮を十分に濡らします。シャンプー自体、刺激が強いため、泡立ててあげる必要があります。そのためには髪の毛や頭皮を濡らす必要があるため、手のひらで叩いてパンパンと音がなる程度に濡らしましょう。

シャンプーは手のひらに適量を取り、手のひらで十分に泡立てたり、泡立て器を使ったりするなどして、ふんわりとした状態にしましょう。原液のまま使ってしまうと、頭皮に強い刺激を与えてしまいます。洗髪をするときは髪の毛より頭皮を意識します。指の腹で優しくマッサージするようにし、生え際などに洗い残しがないように注意します。

そして意外に大切なのが「すすぎ」です。髪の毛を洗えば軽く流して終わりという人も多いでしょうが、界面活性剤が頭皮に残っていると、固まって毛穴につまり、頭皮トラブルや抜け毛の原因になります。最後にドライですが、タオルで強くこすらず、優しく水気を取ります。ドライヤーは一箇所に当てすぎず、十分な距離をとって行うのが大切です。濡れた髪にブラッシングすると、摩擦で髪が傷みやすいので注意して下さい。

抜け毛の原因はなに?

シャンプーをしていると、指に髪の毛が絡みつくように何本も抜けてしまう経験をした事がある方は多いのではないでしょうか。あまりに抜け毛が多いと、髪の毛が薄くなってしまうのではないかと、不安になる事があると思います。抜け毛が増えるのは、先発で頭皮、髪の毛に刺激を与えすぎている事が原因の一つとしてあげられます。

人の髪の毛は普通に生活していたとしても1日に100本近く抜けてしまうので、実際にはシャンプーの時に髪の毛がいくらか抜けたとしても、決して不自然な事ではありません。しかし、無用に刺激を与えてしまうと、通常より多くの抜け毛が出てしまいます。余計に抜け毛を増やしてしまうと、薄毛になる可能性もたかまりますので、注意しなければなりません。

シャンプーで抜け毛を増やしてしまう原因の一つが刺激の与えすぎです。高級アルコール系や石鹸系などの洗浄力が強めのシャンプーは、皮脂を余計に落とし、頭皮に乾燥を引き起こしてしまいます。そうすると、頭皮に負担をかけてしまったり、頭皮トラブルを起こしてしまったりする事で、抜け毛が増えてしまいます。なので、抜け毛が気になる方は特に、自分にあったシャンプーを使い、洗い方にも気をつける必要があります。先ほども記載したように、薄毛や乾燥などが気になる人はアミノ酸系の刺激の少ないシャンプーを選ぶようにすると頭皮トラブルを改善できる可能性は高いといえます。

参照ページ・・・守り髪
└ アミノ酸系の低刺激なシャンプーを販売しているサイトです。

シャンプーと抜け毛対策

気にされない方も多いでしょうが、やはりシャンプーをしている時に抜け毛が多いと、心配になってしまう方は多いと思います。どのようにシャンプーをするのかということで、抜け毛の対策になります。抜け毛の症状がいつまでも続いてしまうと、いずれ薄毛を引き起こしてしまう可能性があります。当サイトでは、シャンプーでの抜け毛対策について紹介しています。

そもそもの抜け毛の原因は様々です。一概に原因を断定出来る訳ではありませんが、一つは洗い方が誤っている可能性があります。頭皮に負担をかけすぎてしまう洗い方は、髪の毛が抜けてしまう原因につながります。例えば、頭皮が弱いのにもかかわらず、洗浄力の強いシャンプーを使って洗っていると、刺激を与えてしまい、抜け毛が起こることがあります。もともと乾燥気味の頭皮である方に関しても、洗浄力の強いシャンプーはおすすめできません。そういった方は、アミノ酸系の洗浄力が弱く、刺激が少ないものを選ぶべきです。

次に、適切な洗い方も知っておくべきです。普段何気なく洗髪している方法でも、じつは頭皮に大きな負担をかけてしまっている可能性があります。例えばしっかりとすすぎを行っていないと、シャンプーに含まれる界面活性剤が毛穴に詰まってしまうように、洗い方一つで頭皮にかける影響は違ってきます。当サイトではこれらのようなシャンプーを使った時の洗い方、抜け毛の対策について紹介していますので、参考にしてもらえたら幸いです。