抜け毛の原因はなに?

シャンプーをしていると、指に髪の毛が絡みつくように何本も抜けてしまう経験をした事がある方は多いのではないでしょうか。あまりに抜け毛が多いと、髪の毛が薄くなってしまうのではないかと、不安になる事があると思います。抜け毛が増えるのは、先発で頭皮、髪の毛に刺激を与えすぎている事が原因の一つとしてあげられます。

人の髪の毛は普通に生活していたとしても1日に100本近く抜けてしまうので、実際にはシャンプーの時に髪の毛がいくらか抜けたとしても、決して不自然な事ではありません。しかし、無用に刺激を与えてしまうと、通常より多くの抜け毛が出てしまいます。余計に抜け毛を増やしてしまうと、薄毛になる可能性もたかまりますので、注意しなければなりません。

シャンプーで抜け毛を増やしてしまう原因の一つが刺激の与えすぎです。高級アルコール系や石鹸系などの洗浄力が強めのシャンプーは、皮脂を余計に落とし、頭皮に乾燥を引き起こしてしまいます。そうすると、頭皮に負担をかけてしまったり、頭皮トラブルを起こしてしまったりする事で、抜け毛が増えてしまいます。なので、抜け毛が気になる方は特に、自分にあったシャンプーを使い、洗い方にも気をつける必要があります。先ほども記載したように、薄毛や乾燥などが気になる人はアミノ酸系の刺激の少ないシャンプーを選ぶようにすると頭皮トラブルを改善できる可能性は高いといえます。

参照ページ・・・守り髪
└ アミノ酸系の低刺激なシャンプーを販売しているサイトです。