適切な洗い方を知る

シャンプーをして抜け毛を増やさないようにするためには、適切な洗い方を知るのが対策の一つとしてあげられます。適切なシャンプーの仕方ですが、まずは洗髪を行う前に髪の毛と頭皮を十分に濡らします。シャンプー自体、刺激が強いため、泡立ててあげる必要があります。そのためには髪の毛や頭皮を濡らす必要があるため、手のひらで叩いてパンパンと音がなる程度に濡らしましょう。

シャンプーは手のひらに適量を取り、手のひらで十分に泡立てたり、泡立て器を使ったりするなどして、ふんわりとした状態にしましょう。原液のまま使ってしまうと、頭皮に強い刺激を与えてしまいます。洗髪をするときは髪の毛より頭皮を意識します。指の腹で優しくマッサージするようにし、生え際などに洗い残しがないように注意します。

そして意外に大切なのが「すすぎ」です。髪の毛を洗えば軽く流して終わりという人も多いでしょうが、界面活性剤が頭皮に残っていると、固まって毛穴につまり、頭皮トラブルや抜け毛の原因になります。最後にドライですが、タオルで強くこすらず、優しく水気を取ります。ドライヤーは一箇所に当てすぎず、十分な距離をとって行うのが大切です。濡れた髪にブラッシングすると、摩擦で髪が傷みやすいので注意して下さい。